2019年11月26日

西崎流冬の集い 〜西崎眸先生を偲んで〜

先日、11月24日(日)☔のち☁
中野で『西崎流冬の集い 〜西崎眸先生を偲んで〜』
が行われ、全国から西崎流の先輩方や
眸先生とゆかりのあった方々が多勢集まられました。

眸先生は西崎緑先生のお母様で、先代の家元✨
眸先生が振り付けられた沢山の素敵な踊りが
西崎流にはあります💡
古典〜モダンなものまで様々🎶
観てて、少しワクワクするような粋な振り付けが
多いと私は思っています😃💓

その中で、
私は眸先生が15年前くらいに振り付けられた
田川寿美さんの曲「女人高野」を
踊らせて頂きました👊

E179D7E6-AF45-44A8-B6E9-074E240A9EFE.jpeg

最初、緑先生から、この曲をやりましょう!と
提案して頂いた時は曲じたいを全く知らなかった💦
でも、初めて聴いた時💡なんてドラマティック💕な
良い歌なんだろう(≧∀≦)そして、また振りが女の切なさと
強さが表現されていて素敵だなぁ✨
これ踊れるようになりたい!!!!
って凄く思いました(((o(*゚▽゚*)o)))♡
この曲を選んでくださった緑先生に感謝です💓

で、好きなものにはとことんハマってしまう
私の性格ですから(^-^;この曲を調べ始めたところで、
作詞が五木寛之さんと知り👀💡
私は「青年は荒野をめざす」を読んでから、
五木寛之さんの本が好きなので💕
またまたテンションが上がり⤴⤴
お稽古にも熱が入りました👊💥

以前、眸先生が着ていらしたお着物を
私に合いそうだから!と緑先生が前にくださり🎁
その大切なお着物を着て、眸先生の振り付けと、
私のこの曲に対する想いと、
色々なものを交えながら、踊った踊り🎵✨
正直。。。良かった!楽しかった!ってゆう、
軽い感想だけではないよね💦💦

この踊り、西崎流の人だったら、
だいたい振りを知ってるから誤魔化せないし💧
踊れて嬉しい!とゆう気持ちはあったけど、
やっぱり重みとゆうか、何かお稽古の時より
全然表現できなかった(ー ー;)

先輩方の他の踊りを拝見し、
まだまだまだまだだなぁと思いました。
とても勉強になる1日でした!
でも、まだまだなんだけど、、、
踊ったり表現することってやっぱり楽しい🎶
好きだなぁ❤と実感しました!!

これからも、
芸事に真摯な姿勢で取り組み
魅力的なエンターテイナーになれるよう
精進していきます👊

素敵な機会を、ありがとうございました💓

E70EB774-71D3-41E6-83B0-862798834346.jpeg

西崎緑先生と美緑会のみなさんと📷
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

西崎緑紗

posted by Sa-ya at 13:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする